FC2 Blog Ranking お園の日本・旅鳥(たびがらす) 古典芸能・芸術鑑賞
近頃・手習い旅烏(たびがらす)♪
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月20日 (水) | 編集 |
先週末は映画三昧~!
 「moonrise kingdom」と
「テッド」を見ました。

●「テッド」は言わずもがな、おばか映画です。
ちょっと、ネタが私よりも上の世代がウケるネタですね。

●「moonrise kingdom」は、
12歳のボーイスカウトの男の子が、
女の子と駆け落ちする話です。

見ていて、ボーイスカウトに入隊したくなりました。
山で遭難しても、こんな知識があれば大丈夫そうだ~。(ほんとか?)

思春期の中学生ぐらいの頃って、
こんな想いを抱いてたな~って、感じました。
スポンサーサイト

2012年12月06日 (木) | 編集 |
昨日の朝のニュースで亡くなられた事を知り、
未だに信じられません。

【歌舞伎との出会い=中村勘三郎】

今から18年まえ、
以前から興味があった歌舞伎を初めて観に行った。
歌舞伎座の8月公演
演目は、三島由紀夫作「鰯売恋引網」(いわしうりこいのひきあみ)でした。
まだ、勘九郎だったころの勘三郎と玉三郎という、豪華キャストでした。

しょっぱな観た歌舞伎が、こんなに良い配役じゃあ、
歌舞伎を好きにならずにいられませんぜい。
-------------------------------
その後、即座に歌舞伎座のチケット会員になり、
毎月歌舞伎座に通うようになりました。

ちょうど、その頃
今は無き雑誌「ぴあ」のインタビューに
勘九郎「歌舞伎は、一度観て判断せずに、10回観て下さい」と言っていたので、
それを実践
色々な人の歌舞伎を観ました。


[記事の続きあり!!ポチッとな!]
2012年07月31日 (火) | 編集 |
さよなら歌舞伎座公演以来久しぶりに歌舞伎を見て来たよ〜。


先代・猿之助が病に伏していたので、
猿之助の居ないスーパー歌舞伎なんて、具の無いみそ汁みたいで見る気になれなかった。

現代の新作歌舞伎で人気のある平成中村座・コクーン歌舞伎・パルコ歌舞伎など
今生きている劇作家による演出の新作歌舞伎は今まで多々見てきましたが、

スーパー歌舞伎こそ、歌舞伎本来の派手や、ワクワクをうまくエンターテイメントに仕立てていると感じたヨン。

廻り舞台・せりを使ったスピーディーな舞台転換
ちょっと、人生訓じみた台詞を新・猿之助の口から聞くと…
違和感無〜い

久しぶりに、面白く観ていてワクワクしました。
これなら、1等席¥19,000や桟敷席¥21,000にお金払っても
悔いは無いね。無いよね…でも高いよね…


[記事の続きあり!!ポチッとな!]
2011年04月03日 (日) | 編集 |
竹橋の国立近代美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。

土日は結構混んでますなぁ。
そもそも太郎ちゃんの絵を飾るのに会場が狭すぎるよなぁ…
人の壁でゆっくり見ることもできず、
人波みを掻き分け掻き分けして、出てきちゃいました。

会場出口で「商店街の福引」方式で引き当てた
太郎ちゃんの言葉。
相方曰く「お前にピッタリだな」だって。


会場の外に設置されていたガチャガチャ
海洋堂製造の「ミニチュア太郎作品」をゲットしたよ~!
最初に2回やったら、同じのが出て、
合計4回もやってしまった。
相方は3回やってた…

昨日最終回を迎えた
NHK総合で放送の【TAROの塔】見ましたか?
[記事の続きあり!!ポチッとな!]
2011年03月03日 (木) | 編集 |
春風亭昇太率いる創作落語集団SWA
今年いっぱいで解散するそうです。

最近聞きに行けてないな~
解散前に行きたいな~。

詳しくは→SWAブログ
     →読売新聞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。